FC2ブログ
ごま家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題?
ごま家はディスクドッグをしております。

で、思っていたのですが。

もしかして、犬護舎さんに来てるディスクドッグは
アジリティードッグより、かなり少ないのではないか?

ディスクやってる飼い主さんが、アジリティーな飼い主さんより
犬の体に関心がない??

いやっ、そんな事は絶対にありませんっ!!

投げはしませんが、見るだけは長いワタクシメ。
どの飼い主さんも、ご自分のパートナーを本当に大切にしてらっしゃいます。

ならば何故? か?

もしかしたら、投げ手と捕り手がカバーしあえるという
この競技の良い点が、この場合はマイナスに働いてる?

例えばパートナーの足が遅くなった、とかキャッチ率が下がってきた
などの問題も、投げ手に力量があると目立たなくなってしまう。

その点アジリティーは、走り手の調子は成績を大きく左右するような?
また動きも多種類だし、決まってるし。
コンマ何秒を争う訳だから、走りにもシビアになりますよね。

逆を言えば、ケアして動きが少しでも良くなれば
結果に反映されやすい、と…。

うむむ。

確かに、ケガの予防になりますよ とかより
はるかにケアに対する関心もモチベーションもあがりますよね。

そうして早くからケアをする事が、実は元気なシニアにするために
とても大切な事だと思うのだけど。


と、言う事は? ディスク界にもっとケアを浸透させるには?

ディスクドッグ競技でも、ケアで課題をクリアできますって
検証すればよい? ってコトですか?

課題…。
因みにウチの今一番は、ふくちゃんがディスクを渡さないで噛み壊しちゃう事なのですが…。

これは…? ケアノリョウイキトチガウ?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://goma10029.blog.fc2.com/tb.php/11-e287e971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。