FC2ブログ
ごま家
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週もお出かけ。
週末は、電車を三つ乗り継いで、Tタッチなるものの講習に行って来ました。

Tタッチとは?
「独特の方法で動物の体を触り、心身のバランスを整えて健康維持や情緒の安定をはかる、アメリカを始め世界各国で行われている誰でも安全に、安心して使う事のできるホリスティックケアの一つ」です。

こちらは精神世界的なお話ではなく、ホリスティックケア界の中では有名な技法。

が。恥ずかしながら、犬護舎さんで講習を受けるまでは、「聞いた事はあるけど?」な程度の認識。

では何故Tタッチに興味を持ったのか?

それは、犬護舎さんで「Tタッチの技法は犬護舎式ケアに繋がるものがある。Tタッチを習得されてる方は
ケアが上達するのが早い」 と伺ったから。

ちょいと覗いてみよう、と、今年の春先、ワークショップなるものにふくちゃんを連れて参加したのでした。


結果は。。
先生にタッチしてもらったら、効果絶大。

引っ張り小僧なふくちゃんが、何も言わなくても脚側歩行です!
(すぐもどっちゃいましたけど(^^;  )


教えて頂いたタッチとボディラップ、サンダーシャツのお陰で
結構な音響シャイも随分と良くなってきました。

なんでもタッチによって自分の体に意識を向けさせると
自制心を持てるようになったり、自信が出てきたり
もちろん、意識して体を動かすようになるので運動能力の向上にもつながるらしい。

これは、スゴイ!
犬護舎式ケアと組み合わせれば、もっと良い事が起こるのではないか??
だったら、もう少し深く習いたい。。 と、思っていたところに4回講習のお知らせを頂いたのでした。



講習はとても和やかで丁寧、
ワークショップの時より、少しですがTタッチに対する理解が深まったような?

次の回は10月6日。
どんなビックリ!があるのかな。。。楽しみです♪


(もし、興味を持たれて参加してみたい、と思われた方はこちらへ。。1コマずつの参加もOKだそうです。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://goma10029.blog.fc2.com/tb.php/25-20e6392e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。